「いただきます」「ごちそうさま」の意味は?
なぜ、「お造り」や「お刺身」と呼ぶの?
なぜ、大根、山葵、菊の花がのっているの?

身近すぎてあまり意識する機会がいない「日本の食文化」。
そこには、『日本人の食べる知恵』がさまざまな形で込められています。
おいしく食べる知恵や、旬を楽しむ知恵、美しく見せる知恵、安全に食べる知恵、所作や作法の知恵、食材への感謝の知恵、粋な表現の知恵…

世界に誇れる
『日本人の食べる知恵と食文化』を
次世代に継承する

私たちは「日本の食べる知恵と食文化」を継承できる仕組みをつくり、伝え広めていく仲間を育てていきます。日本人がこれまで通り、食べる知恵の裏側までを理解し、正しく食文化を次世代に継承していくために。

日本の伝統的な「食」の一つひとつには、「何でそうするの?」の答えが必ず存在しているものです。
古より受け継がれているものには、常にねらいや意図が隠れています。しかし、核家族化や食の欧米化、簡素化、効率化…
時代の変化によって、それらを伝承する機会や仕組みがどんどんなくなってきています。

そんなタイミングだから、私たちは「日本の食べる知恵と食文化」を継承できる仕組みをつくり、伝え広めていく仲間を育てていきます。
日本人がこれまで通り、食べる知恵の裏側までを理解し、正しく食文化を次世代に継承していくために。

まずは無料のオンライン検定にチェレンジしてみましょう!

Japanese food culture ambassador test

※検定試験を受けるのにメールアドレスの登録などは必要ありません。
※合格者全員に進呈:「梛木春幸の和食レシピ」
※検定に合格後、希望者は「正式合格者登録」をすることができます。